らっしゃっせー!ラーメン屋のバイト♪

学生時代にしたいろいろなバイトの一つに、ラーメン屋ってのがあります。
役割は接客、会計、食器洗い、仕込みの補助あたりです。

今どきの家系ラーメン的な専門店風じゃなくて、どっちかっていうとファミリー向けのそうだなーファミレスに似た雰囲気のお店です♪
お客さんも家族が多かったです。

ラーメン屋のバイトの一日

更衣室で縦じまの制服に着替えて勤務開始です。
店内は演歌が流れています。店長さんの趣味っぽいです。

お店の自動ドアが開く音が聞こえたら、どこにいても元気よく挨拶です♪

「らっしゃっせー!」

いらっしゃいませの意味です。
人数分のお冷を用意して席に持っていき、注文を受けます。

「太麺2丁入りやしたー!」「あいよーっ!」

調理人にゆでる面の数だけ声で伝えます。細かくは伝票を見てもらいます。

店員同士の返事は「あいよっ!」

でした。
ちゃんと大きな声で言うのです。
最初のころはこれが恥ずかしかったー。

でもじきになれちゃって、家でもなにか頼まれたときについ「あいよっ」って出ちゃうくらいでした(笑)

バイトに任される調理

それが餃子とソフトクリームでした。
餃子は冷凍餃子を専用の蓋つき鉄板で焼くだけ、ソフトクリームもコーンをクルクルーってしながら盛るだけ。
簡単なお仕事です。

でも、最初のうちは餃子の焼き時間を失念してよく焦がしました。
焦がした餃子はお客様には出せないので、まかないとして自分たちで食べました。

ソフトクリームは数回練習すればすぐ慣れました。
まー夏以外は注文そんなになかったですけど。

あと、バックイヤードでチャーシューのスライスをすることがありました。
といっても、スライスする機械があるので、それを使って切るだけでした。

素晴らしい食器洗い機

洗い物は、シンクに張った水に沈めておいた食器を洗剤で泡立てたスポンジで洗い、大きなトレイに並べていくだけでした。
トレイ一杯に食器を立てたら、それごと洗浄機にスライドインして、扉を閉じたらスイッチオン!
轟音と共に熱湯による洗浄が数分行われます。
終わって、取り出すと綺麗にすすがれた熱々の食器たちから湯気がたちます。

食器洗い機ってすごい!
家に欲しい!(笑)

お皿を時々割った

食器は陶器なので、落とすと割れます。あたりまえですね。
後から聞いたんだけど、食器が割れると店長の給料から引かれたそうです。なんて理不尽な。

レジを閉める

閉店後、すべての伝票の金額を電卓叩いて総合計を出し、レジのお金と突き合せます。
1円の誤差とかは許容範囲ですけど、私のバイト初日に9,000円の誤差があったのです。
これ、1,000円と10,000円札を間違えたって事ですね。これはいたい。
たぶんこれも店長が被ったのでしょう。ごめんなさい、店長さん。

接客のバイトは楽しい

笑顔で接客してると、知らない間に自分も前向きになるし、テンション上がるし、楽しいバイトでした。
接客バイトはオススメですよ♪(じ)