美味しいの?リゾートバイトでの食事3パターン

リゾートバイトといえば、「住居費、光熱費、食費がタダ!」っていうイメージです。
実際にタダの事が多いんですけど、問題は食事です。

食事がタダって実際にはどういう食事なの?
そして、とっても気になる点が、食事美味しいの?ってこと!

食事事情は、それこそバイト先によって千差万別です。
だけど、大まかなパターンには分けられます。

その基本パターンを3つ紹介しましょう。

食事パターン1:賄い

3パターンの中で最もまともなパターンです。
バイトたちの食事を、厨房の料理人さんが作ってくれたりするわけです。
お客様にお出しする料理と同じじゃないけれど、比較的まともな食事にありつけます。

海の幸が多く出る地方でのまかないは最高にうまいというのが定説です。
実際にはめったにお目にかかれないですけど、当たったらラッキーですね♪

賄いといっても料理する人はそれぞれで、料理人じゃなくてパートのおばちゃんが作るパターンもあります。
確かにリゾバの中では最高においしい部類だけど、賄いって聞いただけで活け造りみたいなのを想像するのは気が早いです。

食事パターン2:社員食堂

食券を買って料理を作ってもらうパターン。
限られてるとはいえ、メニューを自分で選べる唯一のスタイルです。

味はまぁまぁです。なにより暖かい食事にありつけるのはありがたいです。

ごはんやお味噌汁はセルフだったりするので、ついつい食べすぎでしまうので注意。

食事パターン3:仕出し弁当

割と多いパターンが弁当です。
弁当の内容もバイト先によって千差万別ですけど、総じて普通の弁当です。
まずいわけではないけど特別おぉってなるものでもないです。

最初のうちは平気なんですけど、毎日これが続くので確実に飽きます!
お弁当は脂ものが多いのでなおさらです。

注意

リゾバの求人では、食費無料と明記しているものを選べましょう。
基本的に食費無料の求人ばかりなんだけど、必ずそうとは限らないので要チェックです。

まとめ

どうでしたか?
リゾバの食事が美味しいとか幻想です。もちろん美味しいバイト先もあるでしょうけど。
リゾバでの食事の魅力は、味じゃなくて無料だという点です!

それでもこだわりたいのであれば、リゾバの斡旋会社の担当さんに「食事の美味しいところはどこですか?」とストレートに聞くのが最も確実です♪

美味しい食事にありつけるといいですね![じ]