いらっしゃいませ!クリーニング屋で働く

過去にクリーニング屋で働いていた経験があります。
何の職種にも興味があり、一生に一度の人生なので、後悔の無い人生にしたいので、やりたい!と思った求人には何でもチャレンジしよう!と決めていました。
クリーニング屋は、受付として求人が出ていたので、受付の仕事をしてみたかったので、応募しました。
クリーニング屋って、夏は凄い暑いってイメージあったので、受付なら涼しいし良いかな?って気楽な気持ちでした。

採用面接

面接になっていた場所が、クリーニングの工場の方で、大きな機械で洗ったり、大きな音が鳴っていて、工場!って感じでした。
そして、面接に見事採用しました!始めの1ヶ月は、工場の方で研修でした。
クリーニングの流れだったりを覚えてもらいたいとの事だったので、毎日様々な工程で勉強しました。
クリーニングの受付は、クリーニング工場全てまとめての受付になりますので、受付がクリーニングの事を全く知らないと、大事なお客様を逃してしまう結果になる事もあります。

受付業務開始

問い合わせの電話もありますので、1ヶ月の期間では、クリーニングの基礎を学ぶ研修期間でしたね。
値段は、表があるので、それに沿ってレジを打ちます。分からないのは、シミ抜きです。落ちるかどうかも分からないし、一回のシミ抜きで落ちなければ、違う液を使ってシミ抜きをするので、料金も変わってきます。シミ抜きに関しては、クリーニングから返って来てからの料金支払いでした。

クリーニング屋で働いてみて

様々なケースがあったので、毎日が新鮮でした。小さい店舗なので、働くのは1人です。他にお婆さんが2人働いていて、3人でローテーションを組んで回してました。お客様が来ない時は、お菓子食べてテレビ見て、1人なので好きな事をしていましたよ!隣がスーパーなので、食べたいものはいつも買えますしね。
受付の仕事は始めてだったので、緊張しました!でも接客の仕事は、その時点で8年程経験があったし、人と話すのが大好きなので、すっごい楽しかったです。
私が働いていたクリーニング屋は、他のクリーニング屋と比べて料金が高かったので、始めてのお客様には、他の方が安いですよ!と教えていましたよ。
割引券も「サービスしときますね!」って言って、結構配ってましたし。わたしは、お客様に喜んでもらう接客をいつも心掛けています![ケ]